ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米アップル、iPhone7発表 防水仕様・高画質カメラ搭載

ロイター
2016年9月8日
著者・コラム紹介バックナンバー
9月7日、米アップルは新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」を発表した(2016年 ロイター/Beck Diefenbach)

[サンフランシスコ 7日 ロイター] - 米アップルは7日、新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」を発表した。防水・防塵仕様、高画質カメラの搭載、イヤホンジャックの廃止などが特徴となっている。

 アップル株価は取引時間の多くをマイナス圏で推移したが、終盤は持ち直し0.63%高となった。

 任天堂はサンフランシスコの発表会場で、人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作「スーパーマリオラン」をアイフォーンとタブレット端末「iPad(アイパッド)」向けに12月に配信すると発表。

 これを受け、同社の米国預託証券(ADR)は20%超急伸し約35ドルをつけた。

 アップルによると、人気スマホ向けゲーム「ポケモンGO」も新型の腕時計型端末「アップル・ウォッチ」に対応する。

 アイフォーンのカメラの性能は12メガピクセルで、「7プラス」モデルではデュアルカメラを採用。

 スピーカーはステレオ型で2倍の音量が出せる。イヤホンは「ライトニング」端子に接続。付属品のアダプタを使えば従来型イヤホンも使用できる。バッテリーは「6S」と比較して平均2時間超長持ちする。

 日本市場向けに今後、非接触型ICカード技術「フェリカ」に対応する。

 価格は「7」が649ドルから。「7プラス」は769ドルから。色はブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド。事前予約は9月9日から。出荷は米中を含む主要市場で9月16日から。

 新型のワイヤレスヘッドフォン「エア・ポッズ(Air Pods)」は10月終盤から入手可能で、価格は159ドルとなっている。

 アップルはまた腕時計型端末「アップル・ウォッチ・シリーズ2」も合わせて発表。防水タイプで水泳中も着用できる。9月16日から25カ国以上で入手可能になるとしている。

 この他、ナイキと提携した「アップル・ウォッチ・ナイキプラス」では、全地球測位システム(GPS)搭載でランニングの走行記録ができる。

 発表を受け、競争激化懸念からウエアラブル端末メーカーのフィットビット株価は約2%下落した。

 

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ロイター発 World&Business

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 World&Business」

⇒バックナンバー一覧