ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
要約の達人 from flier

「うまい棒」がうまい理由と、売れ続ける秘密

『うまい棒は、なぜうまいのか?──国民的ロングセラーの秘密』

flier
【第14回】 2016年10月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

要約者レビュー

『うまい棒は、なぜうまいのか?』
日本実業出版社
チームうまい棒著、株式会社やおきん協力
158ページ 1300円(税別)

 うまい棒、と聞けば、唾液とともに懐かしさがこみ上げてくるのは、私だけではないはずだ。うまい棒は全国の老若男女の愛してやまない、まさにキング・オブ・駄菓子。その人気とロングセラーの秘密を明かす本である。

 本書『うまい棒は、なぜうまいのか?』は、さすがうまい棒の本だけあって、楽しさあふれる本である。めんたい味のパッケージから飛び出した「うまえもん(仮)」と「博士」のペアが掛け合い漫才のようなやりとりをしながら、うまい棒の値段や種類、駄菓子の歴史や流通の仕組みなど、さまざまな点に注目し、魅力の源を探る。本の装丁も、うまい棒を彷彿とさせるようなにぎやかな彩りで、製作チームの気合が感じられる。

 本書「協力」者でもある、駄菓子のトータルプロデュース会社やおきんのみなさんは、駄菓子づくりにおける遊び心をとても大切にしているそうだ。文中では「常にエンターテインメント性を入れていきたい。『おもしろい』と『おいしい』が同時にあってもいい」という社員のことばが引用されている。「楽しさ」や「おもしろさ」を味わえるよう、うまい棒のパッケージの絵柄は、手間とコストをかけることになっても工夫を続けているという。そうした精神が、本書の隅々にまであふれているように感じられた。

 読んで楽しく、しかも、35年間も売れ続けるヒット商品を生み出した株式会社やおきんの、商売の秘訣を垣間見ることができる。お値段は10円……ではないが、うまい棒そのものと同じように、たいへんお得でおいしい1冊なのである。 (熊倉 沙希子)

著者情報

著者 チームうまい棒
 うまい棒の全パッケージに登場するキャラクター「うまえもん(仮)」と、めんたい味のパッケージに載っている「博士」の2人が、うまい棒、駄菓子を愛する人のために、めんたい味のパッケージから飛び出してチームを結成。

協力 株式会社やおきん
「うまい棒」をはじめ、「キャベツ太郎」「蒲焼さん太郎」など、手軽なスナック菓子から斬新なアイデアのおもしろお菓子、時代を越えて親しまれている懐かしい菓子など、遊び感覚あふれる楽しいお菓子の企画から販売までをトータルにプロデュースしている。おいしいもの、楽しいことが大好きな子どもたちの夢を育む商品を、日本全国はもちろん世界の子どもたちへと届けている。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


要約の達人 from flier

“10分で読める”をキャッチフレーズにする要約サービス。ビジネス書を中心に話題の新作から名著まで、概要をまとめた「要約者レビュー」、「著者情報」、革新性・明瞭性・応用性で採点される「評点」、要点を簡潔に示した「本書の要点」、「要約本文」、「一読のすすめ」という構成で、本の内容を効率的につかむことができる。詳細はこちら http://www.flierinc.com/

「要約の達人 from flier」

⇒バックナンバー一覧