ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

議会承認なしのEU離脱に違法性ない=英政府の弁護人 

2016年10月6日

[ベルファスト 5日 ロイター] - 英領北アイルランドの高等裁判所は5日、英国の欧州連合(EU)離脱決定に関する審理を行った。英政府側の弁護人は、議会の承認なしに首相がEU離脱交渉を開始することは「違法ではない」と主張した。

審理は北アイルランドのアイルランド民族主義2大政党の党員を含む超党派グループの要請で行われた。同グループはEU離脱決定には北アイルランド議会の採決も必要だと主張している。

EU離脱を決めた6月の国民投票では英国の投票者の52%が離脱を支持したが、北アイルランドの投票者の56%はEU残留を支持していた。

北アイルランド相の弁護人は、EU離脱交渉は首相の特権だとする政府側の従来の見解を述べたうえで、「違法でも異例でもなく、非民主的でもない」と主張した。英国は1973年に首相の特権によりEUに加盟し、離脱も同様に行えると加えた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧