ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英国が景気刺激策で中銀依存低減へ、計画を来月公表=首相顧問

2016年10月6日

[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は来月、イングランド銀行(中央銀行)による低金利政策への依存を減らし、他の景気刺激策により注力するための計画を明らかにする。首相顧問が明らかにした。

メイ首相は5日の演説で、イングランド銀が金融危機以降導入した景気刺激策の副作用に言及し、成長押し上げに新たなアプローチが必要との見方を示した。

メイ氏の政策チームの責任者、ジョージ・フリーマン氏はBBCテレビのインタビューで、イングランド銀の独立性は引き続き維持されるとする一方、「今の成長モデルが納税者である国民にどのような影響を及ぼすのかを理解し、経済が彼らのために機能するようあらゆる措置を講じる必要がある」と述べた。

政府の借り入れコストがゼロ近辺で、公的投資を増やす機会を提供していると指摘した。

ハモンド財務相による初の予算演説は11月23日の予定。ハモンド財務相は英国の欧州連合(EU)離脱決定の影響を緩和するための景気支援策として、「控えめ」なインフラ投資が好ましいとの見方を示している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧