ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU単一市場へアクセスと移動の自由は切り離せず=独首相

2016年10月6日

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は6日、欧州連合(EU)離脱をめぐる英国との交渉について、EUは単一市場へのアクセスと移動の自由がリンクしているとの立場を堅持する必要があると強調した。

首相は産業界のイベントで「単一市場への全面的なアクセスと完全な移動の自由受け入れがリンクしていると主張しなければ、欧州の誰もが好き勝手なことをし始める」と警告した。

EUと英国の交渉は容易ではないとし、お互いの市場にどうアクセスするかを明確にする必要があると指摘した。

EUがカナダと合意している包括的経済・貿易協定(CETA)について、批准されることを確信していると述べた。

 「開放的な社会であることは国際貿易でも開放的であることを意味する。CETAに関してかなり進展があった。欧州の批准を期待していい」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧