ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

独経済相、教育などへの公共投資拡大を呼び掛け

2016年10月7日

[ベルリン 7日 ロイター] - ドイツのガブリエル経済相は7日、学校、道路、デジタル関連のインフラへの公共投資の拡大を呼び掛けた。来年の総選挙を前に、メルケル首相率いる保守勢力が掲げる減税方針をけん制した。

政府の成長見通しに関する会見で述べた。

ガブリエル経済相は「公共投資の水準は、将来や問題に取り組む国の姿勢の物差しとなる」と指摘。「教育と学校に対する投資を大幅に拡大する必要があることは明らかだ」と述べた。

ドイツの底堅い財政状況は主に低金利によるものだとし、有権者に「大幅な減税」などを約束する動きをけん制した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧