ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

財新の9月中国サービスPMI、52.0に小幅低下 雇用は堅調

2016年10月10日

[北京 8日 ロイター] - 財新/マークイットが8日発表した9月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は52.0で、8月の52.1から小幅低下した。

ただ、景況拡大と悪化の分かれ目となる50は上回っているほか、新規事業が上向く中、雇用創出ペースは2月以来最高だった。

構成指数の大半は改善したが、企業の事業見通しは6カ月ぶり高水準だった8月を大きく下回った。

製造業とサービス業を合わせた総合財新PMIは51.4で、こちらも8月から小幅低下したものの、健全な拡大基調を示した。

それでもエコノミストは、一段の構造改革と景気テコ入れのための財政支援の必要性を指摘。

莫尼塔投資(CEBMグループ)のマクロ経済分析部門ディレクター、チャンシャン・チョン氏は「全体として、経済は9月も引き続き成長した。ただ伸び率は2カ月連続で低下した。成長モメンタムは十分でないため、財政政策で支援し続ける必要がある」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧