ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

通貨の競争的切り下げは回避すべき=ルー米財務長官

2016年10月10日

[ワシントン 7日 ロイター] - ルー米財務長官は7日、麻生太郎財務相との会談で、通貨の競争的切り下げは回避するという20カ国・地域(G20)の合意を順守する重要性を強調した。米財務省が声明を発表した。

 「ルー長官は、成長促進のため政策手段を総動員し、競争的切り下げは回避し、競争力のために為替レートを目標にしないという上海G20でのコミットメント」が、ここ数カ月の世界経済への信頼醸成に寄与していると強調した、という。

麻生財務相は国際通貨基金(IMF)・世界銀行の会合に出席、ルー長官とはワシントンで7日に会談した。

ルー長官はこれに先立つ会見でも、米政府は各国に対し、自国経済回復のため、通貨の切り下げを図って近隣諸国を窮乏させる政策を自制する「必要性を引き続き強調した」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧