ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

世界成長下方リスク高まる、あらゆる政策を総動員へ=IMFC

2016年10月10日

[ワシントン 8日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)の国際通貨金融委員会(IMFC)は8日、低迷する世界貿易の回復、政府支出の拡大、企業活動の障害撤廃により低成長打開に取り組む方針を示した。

IMFCは声明で「長引く低成長は、根底にある構造的な弱さを顕在化させ、潜在成長と包摂性に対する見通しを更に低下させるリスクをはらんでいる」と表明。

世界経済回復への下方リスクが高まっており、保護主義的政策や改革の停滞にますます脅かされている、と指摘した。

そのうえで「われわれは、強固で持続可能、包摂的、雇用が豊富で、より均衡ある成長に向けた我々のコミットメントを強化する。全ての政策手段─構造改革、財政および金融政策─を個別にまた総合的に用いる」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧