ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

原油は年内60ドルに上昇、サウジ値上がり望む=アンデュラン氏

2016年10月13日

[ 12日 ロイター] - エネルギー投資を手掛けるヘッジファンドマネジャー、ピエール・アンデュラン氏は、原油相場が年内にバレル当たり60ドル、来年夏までに70ドルの水準に上昇するとの見方を示した。サウジアラビアが原油の値上がりを望んでおり、これを実現するだろうとした。

自身が運用を担当するアンデュラン・コモディティーズ・ファンドの9月書簡をロイターが入手した。

アンデュラン氏はサウジが中心となって進めている石油輸出国機構(OPEC)内外の主要産油国による協調減産をめぐり、「市場関係者は各国の減産分を見極めるのに没頭している」と指摘。

その上で「彼らはサウジが原油高を望んでおり、実現に向けて調整するという重要な点を分かっていない」とした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧