ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

過激な顔ピアス、タイのフェスティバルの目玉

2016年10月13日

男性が口に大きい、金属の串をピアスするのは、心臓の弱い方人には見るに堪えない光景かもしれない。これはタイのプーケット島で毎年行われるベジタリアン・フェスティバルで、宗教を深く信仰する人たちが顔ピアスなどの、体を清めるための儀式に参加する。ピアスはナイフ、刀、串を使って行われることが多い。穴が開いた後、これらの器具はそのまま残すか、抜き取って植物片などの神聖な物を代わりに入れる。このフェスティバルが最初に行われたのは、150年以上前とされ、この時、お祈りと徹底したベジタリアン食で中国人芸人一行の病気が治ったとされている。このフェスティバルは今では10日間の祭典となり、人々がピアスのほかにパレードに参加したり、寺院でお祈りしたりする。信仰者らによると、これらの寺院ではトランス状態に入ることができる。

(警告:過激コンテンツ)

タイ、プーケット(2016年10月4日)(ロイター - 全アクセス権)

1.一般の人たちが見守る中、串でピアスされる男性

2.一般の人たちが見守る中、串でピアスされる男性

タイ、プーケット(2016年10月5日)(ロイター - 全アクセス権)

3.一般の人たちが見守る中、男性が串でピアスされる、串は後で野菜に取り替えられる

タイ、プーケット(2016年10月6日)(ロイター - 全アクセス権)

4.一般の人たちが見守る中、舌に串をピアスされた男性が座る

5.刀が男性の口から引き抜かれる、同時に他の刃物が皮膚を貫通する

6.舌に刀をピアスされた二人の男性の後ろで口に植物をピアスされた男性が座る

7.街路を行進する際、爆竹が鳴る

タイ、プーケット(2016年10月5日)(ロイター - 全アクセス権)

8.宗教的トランス状態の女性が手でテーブルをたたく

タイ、プーケット(2016年10月7日)(ロイター - 全アクセス権)

9.宗教的トランス状態の女性が手でテーブルをたたく

著者:Jorge Silva

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧