ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

バーツの流動性支える用意、市場は「比較的安定」=タイ中銀総裁

2016年10月14日

[バンコク 14日 ロイター] - タイ中銀のウィラタイ総裁は14日、プミポン国王の死去に関連し、外為市場で異常な投機は見られないと発言、流動性が逼迫(ひっぱく)した場合はバーツの流動性を支える用意があると述べた。

総裁は記者団に、この日の市場は「比較的安定」していると発言。「金融市場ではこれまでのところ、異常な投機的動きは見られない」と述べた。

総裁は「金融市場の信認を維持するため、状況を注視し、為替・債券市場がスムーズに機能するようにする」とし、「中銀は対ドルでのバーツの流動性を支える用意がある」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧