ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ウォーレン米上院議員、オバマ大統領にSEC委員長の更迭求める

2016年10月14日

[ワシントン 14日 ロイター] - 米民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州選出)は14日、オバマ大統領に対し、米証券取引委員会(SEC)のホワイト委員長を更迭するよう求めた。

投資家の保護というSECの任務をホワイト氏が損ねたとしている。

ウォーレン議員は大統領に送った書簡で、ホワイト委員長が上場企業の政治的支出を公表するルールの制定を怠ったと指摘。「SECを本来意図された組織に戻すには、指導部を変えることが唯一の方法だ」と指摘した。

同議員はこれまでホワイト委員長に批判的だったが、更迭を求めたのは初めて。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧