ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

日本への影響ないと稲田防衛相、北朝鮮がミサイル発射失敗

2016年10月16日

[東京 16日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は16日朝のテレビ番組で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射に失敗したとの米軍の発表について、「日本に影響があるような飛翔体は飛んできていない」と語った。日本側が発射を確認したかどうかは明言を避け、「しっかり情報収集に当たりたい」とだけ述べた。

米軍は日本時間16日早朝、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射に失敗したと発表した。昨年2発だった北朝鮮の弾道ミサイル発射は、今回失敗したものも含めれば今年は22発に急増している。

稲田防衛相は、「新たな対応をせざるをない段階にある」と発言。「(迎撃ミサイルの)能力を向上させていく。イージス艦のシステム自体も増やす。質も量もしっかりやっていく」と語った。

(久保信博※)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧