ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

前場の日経平均は小幅続伸、円強含みで伸び悩む

2016年10月17日

[東京 17日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比24円61銭高の1万6880円98銭と小幅に続伸した。朝方は前週末の米国株高や為替の落ち着きを背景に買いが先行。一時は98円高まで上昇したが、中国で人民元の対ドル基準値が元安方向で設定されると円相場が強含み、日経平均も急速に伸び悩んだ。一時は下げに転じる場面もあった。前場の東証1部売買代金は7533億円と低調だった。

国内企業の決算発表本格化を控え売買が細る中、為替に連動する先物売買が日経平均を動かした。市場では「11月8日の米大統領選を通過するまで全体の方向感は出にくいが、資源株や輸出株などの出遅れセクターに資金が流れ始めている。先行きは主力株が見直される展開も予想される」(内藤証券投資調査部部長の浅井陽造氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり1017銘柄に対し、値下がりが807銘柄、変わらずが160銘柄だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧