ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

スペイン最大野党、ラホイ新政権容認めぐり23日判断へ

2016年10月19日

[マドリード 18日 ロイター] - スペインの最大野党、社会労働党は23日に幹部会合を開き、第1党の国民党による新政権樹立を認めるかどうか判断する。政権樹立となれば、10カ月にわたる政治空白が解消される。

昨年12月と今年6月の総選挙では二大政党と新興政党の勢力が拮抗する結果となり、政権が発足できない状態が続いている。社会労働党はこれまで、国民党を率いるラホイ首相による政権樹立を阻止してきた。

ただ、社会労働党のサンチェス党首が今月、党の決定を受けて辞任してからは、同党がラホイ首相続投の是非を問う信任投票を棄権し、政権発足を認める可能性が高まってきた。

同党の暫定党首を務めるハビエル・フェルナンデス氏は18日議会の会合で、「好ましくない選択肢の中で最もまともな決定が必要とされている」と指摘。再び総選挙となれば、国民党に有利な結果となるだろうと述べた。

10月末までに政権が発足しなければ12月に再び総選挙が行われる。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧