スマートエイジングライフ
【第8回】 2016年10月26日
ダイヤモンド・オンライン編集部
著者・コラム紹介バックナンバー

40男の「肌の乾燥」を悪化させる何気ない勘違い行動

冬の乾燥だけが原因じゃない?40代になると、男性は肌が乾燥しやすくなるそうです

 秋が本格化し、まもなく冬を迎える今、空気の乾燥や暖房による乾燥が気になり始めてはいないだろうか。しかし、「なんだか顔がつっぱるな、でも仕方ないか」と、肌の乾燥を放置している人がきっと多いはず。

 事実、男性だと肌の問題を深刻に捉える人はとても少ない。ダイヤモンド・オンラインが調査会社ジーリサーチの協力を得て、40代男性100名を対象に『40代男性のアンチエイジングに関する調査』を実施。そこで、「気になる肌の悩み」について聞いたところ(複数回答可)、「シミ」が30%で最も多く、次いで「たるみ」(22%)、「皮脂・テカリ」(21%)で、「乾燥」はわずか15%。そして「悩みはない」と答えた人も22%に上った。

 ただ、空気が乾燥する秋・冬に、肌を全くケアしなければ、40代を迎えた男性の見た目には大きなダメージを与えかねない。

「空気の乾燥」だけじゃない!
男の肌乾燥が進む理由

 「秋・冬を迎えたら、40代男性は特に肌の乾燥に気をつけなければなりません」

 こう話すのは、Dクリニックフォーラムの皮膚科医・福永麻紀医師。福永医師は、肌乾燥には、「外的要因」と「内的要因」があるという。

 「1つは、空気が乾燥すると水分が皮膚から奪われる外的な要因。内的な要因は、冬になって乾燥し、気温が下がることで、汗と皮脂の分泌が減り、皮膚のうるおいが失われることです。ですから、秋・冬を迎えると、ダブルの要因で乾燥が進むことになるのです」(福永医師)


40代からの男磨き スマートエイジングライフ

人生の折り返し地点を迎える40代。立場の変化だけでなく、体に起こる変化にも戸惑っている男性は少なくないだろう。この連載では、年齢を重ねるのが楽しくなる「スマートエイジング」な方法を提案、紹介していきます。

「40代からの男磨き スマートエイジングライフ」

⇒バックナンバー一覧