ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

豪電力公社、国内年金基金に125億ドルで売却

2016年10月20日

[シドニー 20日 ロイター] - 豪電力公社オースグリッドの売却計画で、ニューサウスウェールズ(NSW)州政府は国内年金基金の連合に162億豪ドル(125億米ドル)で売却することで合意したと発表した。

売却先に決定したのは、国内の老齢退職年金基金29社の投資を代行するIFMインベスターズと大手年金基金のオーストラリアンスーパーからなる連合。

グラディス・ベレジクリアンNSW財務相によると、同連合が最も高い買収額を提示した。

オースグリッドをめぐっては、豪政府は安全保障上の懸念を理由に、中国の国家電網<STGRD.UL>と香港の長江基建集団<1038.HK>からの応札を拒否していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧