ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

北朝鮮が弾道ミサイル発射し失敗、強く非難=菅官房長官

2016年10月20日

[東京 20日 ロイター] - 菅義偉官房長官は20日午前の会見で、北朝鮮が同日午前7時に弾道ミサイル1発を発射し、失敗したとの認識を示した。

政府は北朝鮮に対し、北京の大使館ルートを通じて抗議を行うとともに、強く非難した。

菅官房長官によると、北朝鮮北西部から中距離弾道ミサイル「ムスダン」と推定される弾道ミサイルが1発発射されたが、日本に飛来する飛翔体は確認されておらず、日本の安全保障に直ちに影響を与える事象は発生していない。

菅官房長官は北朝鮮による累次のミサイル発射について「安全保障上の挑発行為であり、断じて許すことはできない」と強調。「北朝鮮はミサイル開発を継続中だ」との認識を示した上で、「米国や韓国と緊密に連携し、北朝鮮への圧力を強化するとともに、警戒監視に万全を期していく」と述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧