ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

9月全国百貨店売上高は前年比5.0%減、7カ月連続でマイナス

2016年10月20日

[東京 20日 ロイター] - 日本百貨店協会が20日発表した9月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比5.0%減の 4233億円と、7カ月連続でマイナスとなった。

9月は、先行き不透明感による消費者の節約志向や天候不順のほか、休日も前年より1日少なく、販売を圧迫した。地区別にみても、プロ野球の優勝セールが活況だった札幌や広島など3地区を除く15地区が前年を割り込み、国内全般に不振が広がった。商品別にみると、気温が下がらなかったため衣料品が8.9%減と苦戦が続いた。

インバウンドも、購買単価の下落から、売り上げは10.1%減と6カ月連続で前年を下回った。一方で、購買客数は15.9%増と44カ月連続で拡大した。

調査対象の百貨店は 81社・ 236店舗。東京地区は前年比3.4%減と、2カ月連続マイナスとなった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧