ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドル調達コスト上昇は問題、運用法を工夫したい=日本郵政社長

2016年10月20日

[東京 20日 ロイター] - 日本郵政<6178.T>の長門正貢社長は、20日の定例会見で、ドルの調達コスト上昇について「頭の痛い問題だ」と述べた。外貨建て資産の運用にあたって、リスク管理を徹底したうえでヘッジ比率を下げたり、外貨調達手法を工夫するなど、この機会に「もう一段、運用の技を深めたい」と述べた。

(和田崇彦)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧