ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ユーロ高・債券利回り上昇、ドラギ氏「資産買い入れ延長協議せず」

2016年10月20日

[ロンドン 20日 ロイター] - 20日の欧州金融市場では、ユーロが6日ぶり高値をつけたほか、債券利回りが上昇した。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が理事会後の会見で、資産買い入れの延長について協議しなかったと明らかにしたことが材料視された。

ユーロ/ドルは0.5%高の1.1040ドル。会見前は3カ月ぶり安値となる1.0952ドルをつけていた。

独10年債<DE10YT=TWEB>利回りは2ベーシスポイント(bp)上昇の0.06%。他のユーロ圏債券の利回りも総じて2─4bp上昇した。

欧州株は売られ、STOXX欧州600<.STOXX>は0.6%下落。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧