ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

EU大統領「首脳会議で英離脱協議せず」、ポンド下落

2016年10月21日

[ブリュッセル/ロンドン 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は20日、この日に開催されるEU首脳会議では英国のEU離脱問題について協議する予定はないと述べた。

今回の会議はメイ首相にとり初めてのEU首脳会議。トゥスク大統領は今回の会議でメイ首相は離脱について説明すると見られるとしながらも、英国が正式な離脱手続きを開始してからでないと交渉は開始されないと述べた。

トゥスク大統領の発言を受け、英ポンドが対ドルで下落。ポンド/ドル<GBP=D4>は0.6%安の1.2213ドルと、2日ぶりの安値を付けた。

みずほのニール・ジョーンズ氏は「トゥスク大統領が事前の交渉は行なわないとの姿勢を示したことは市場でマイナス要因と受け止められ、ポンド相場が押し下げられた」としている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧