ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

邦銀の外貨流動性リスク、十分に対応できている=黒田日銀総裁

2016年10月21日

[東京 21日 ロイター] - 黒田東彦日銀総裁は21日の衆院財務金融委員会で、拡大している邦銀の海外業務展開に関し、外貨資金の流動性リスクに十分な対応ができている、との認識を示した。鷲尾英一郎委員(民進)の質問に答えた。

総裁は、邦銀の海外展開拡充にあたっては、1)外貨流動性リスク、2)海外企業貸出などに伴う信用リスク──の管理が重要と語った。

そのうえで、邦銀は「安定的な外貨調達基盤の確保に努めている。外貨流動性のリスクについては十分な対応がなされていると思う」とし、信用リスクについても「融資等の審査をかなり厳格に行っているようだ」と指摘。日銀として「邦銀の海外活動について、引き続き適切なリスク管理を促していきたい」と述べた。

*写真とカテゴリーを追加して再送します。

(伊藤純夫)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧