ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ドルは104円前半、株価にらみで方向感なし

2016年10月21日

[東京 21日 ロイター] - 正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ小幅にドル高/円安の104.14/16円。

午前の取引で、ドルは手掛かり材料に乏しい薄商いのなか、株価を眺めながら小幅な上下変動を繰り返した。

ドル/円相場と相関が高まっていた米10年債利回り<US10YT=RR>は1.7539/1.7521%と、ニューヨーク終盤とほぼ変わらずの水準で、材料にはならなかった。

黒田日銀総裁はこの日、衆院財務金融委員会で、現在「2017年度中」としている物価2%の達成時期が後ずれする可能性を示唆した。また、前回の金融政策決定会合から適切と考えるイールドカーブにも大きな変化はないとし、追加緩和に慎重な姿勢をにじませた。

為替市場の反応は限定的だった。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧