ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

中国との関係改善で、他国との関係冷却化ない=比予算管理相

2016年10月21日

[マニラ 21日 ロイター] - フィリピンのディオクノ予算管理相は21日、同国のドゥテルテ大統領が前日に米国と「決別する」と表明したことを受け、中国との関係改善によって、他国との関係が冷却化することはないと述べた。

ドゥテルテ大統領は、中国に「敵対的」だった前政権とは違い、より緊密な関係を中国と築こうとしていると、同相はロイターに語った。

中国政府との関係改善により、プロジェクトに中国の融資が選ばれることが増えるのかとの質問に対しては、「あらゆる種類の支援も受け入れる」とした上で、「わが国にとって最も利益のある支援の申し出を選ぶ」と述べた。

ドゥテルテ大統領は来週、日本を訪問する。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧