ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

欧州主要600社第3四半期、13%減益の見通し=トムソン・ロイター

2016年10月21日

[ロンドン 21日 ロイター] - トムソン・ロイター・エスティメーツのデータによると、欧州の主要株価指数STOXX600種<.STOXX>を構成する企業の第3・四半期決算は前年同期比12.9%の減益となる見通し。エネルギーと金融部門が最も弱いとみられる。

売上高は4.3%減少したもよう。

第2・四半期は14%超の減益だった。

第3・四半期はエネルギー関連企業の利益が前年同期の3分の2程度の水準にとどまったとみられる。原油価格の低下が打撃となった。ただ第4・四半期は状況が改善する見込み。

金融機関の第3・四半期利益は31.9%減と予想されている。

一方、消費関連や工業部門は好調で、消費関連企業の利益は42%増となったもよう。

600社中20を超える企業がこれまでに決算を発表した。このうち利益がアナリストの予想を上回ったのは57%で、長期平均の49%を上回った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧