ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

英首相「EU市場残留へ取り組む」、困難な交渉も覚悟

2016年10月22日

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 英国のメイ首相は21日、欧州連合(EU)離脱交渉で困難な局面に対応する覚悟を表明、域内統一市場残留へ取り組む考えを示した。

メイ氏は記者会見で「交渉には時間がかかり、困難な時期も予想され、一定のギブアンドテークが必要になるだろう」と述べた。

単一市場へのアクセスを失う強硬離脱(ハードブレグジット)への懸念が、投資家や企業の間などで広まる中、メイ氏は不安払しょくに努めた。

メイ氏は、英国向けのオーダーメードの合意を望む考えを示した。「EUとの貿易に関係して、他国が築いたモデルを踏襲しようとは思わない。英国がEUとの新たな関係を発展させる形を望む」と語った。

 「欧州単一市場と財・サービスの取引を行い、単一市場内で活動を行うため、可能な限り最善の結果を目指したい」と話した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧