ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ陣営トップ、クリントン氏に「後れを取っている」 

2016年10月24日

[ワシントン/ローリー(米ノースカロライナ州) 23日 ロイター] - 米大統領選で共和党候補ドナルド・トランプ氏の陣営の選対本部長を務めるケリーアン・コンウェイ氏は23日、NBCの番組で、トランプ氏は民主党のヒラリー・クリントン候補に「後れを取っている」と認めた。

クリントン陣営は主要な激戦州で期日前投票を呼び掛ける戦略を展開している。

コンウェイ氏はクリントン陣営について、テレビ広告に大金をつぎ込める資金源を持つなど、「とてつもなく優位にある」と発言。トランプ陣営は「後れを取っている」と認めた上で、クリントン氏への支持を固めていない有権者に働き掛けていると語った。

世論調査でクリントン氏がトランプ氏に対する支持率でのリードを広げる中、トランプ氏は大統領選で不正が行われているとの主張を繰り返し、19日のテレビ討論会では選挙結果を受け入れるか明言しなかった。トランプ氏はその後、自分が勝利する場合は、選挙結果を受け入れると表明した。

トランプ氏の息子のエリック・トランプ氏は23日、ABCの番組で、「選挙結果が公正であれば、父親はそれを絶対に受け入れるだろう」と語った。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧