ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

サウジ・エネ相、ロシアとの協力に期待 原油生産調整めぐり会合

2016年10月24日

[リヤド 23日 ロイター] - サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は23日、石油輸出国機構(OPEC)とOPEC非加盟国の原油生産調整の一環として、首都リヤドで開かれている湾岸協力会議(GCC)エネルギー相会合にロシアのノバク・エネルギー相を招待したと明らかにした。

ファリハ氏はGCC会合の冒頭で、「ロシアは世界最大の産油国の1つで、石油市場の安定に影響力がある」と指摘。そのうえで、ノバク氏がこの招待を歓迎したことを明らかにし、「市場のさらなる安定に向けて石油輸出国と引き続き協力、調整する意思の表れだ」と評価した。

ノバク氏は21日、リヤドでの会合で何らかの提案をすると表明していた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧