ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

トランプ氏の国境の壁、アリゾナ州でも「お金の無駄」優勢=調査

2016年10月24日

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は、米国への不法移民の流入を防ぐ目的でメキシコとの国境に壁を建設することを公約に掲げているが、ロイター/Ipsosの世論調査では、この壁を「お金の無駄」と考える米国人の方が多いことがわかった。

不法移民問題によって大きな影響を受けているアリゾナ州では、壁は「効果的なバリアか、それともお金の無駄か」との質問に対し、「お金の無駄」と回答したのは47%で、「効果的なバリア」は34%だった。残りはどちらも選ばなかった。共和党支持者では、21%が「お金の無駄」、57%が「効果的なバリア」と回答した。

同州ではまた、メキシコに壁の建設代金の支払いを期待するのは現実的ではないとみる人が大半だった。

この結果は、49%が「お金の無駄」で31%が「効果的なバリア」と答えた全国規模の調査結果とほぼ同じだった。

また、同じく不法移民問題を抱えるフロリダ州の調査では、有権者の約41%が「お金の無駄」、36%が「効果的なバリア」と回答した。

調査は、アリゾナ州では10月5─19日に2600人を対象に、フロリダ州では10月5─12日に2610人を対象に行われた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧