ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

8月改訂景気動向指数、一致指数は前月比0.1ポイント低下=内閣府

2016年10月24日

[東京 24日 ロイター] - 内閣府が24日発表した8月景気動向指数CI(コンポジット・インデックス)一致指数の改訂値は、速報値から変わらずの112.0だった。前月と比べると0.1ポイント低下した。

先行指数の改定値は前月比0.9ポイント上昇の100.9となり、速報値(101.2)からは下方修正となった。

CI一致指数を踏まえた基調判断は「足踏みを示している」として、速報段階の表現を据え置いた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧