ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

旧言語のプログラムを高い精度で新言語に自動変換する
MetaMiningのソリューションを日本国内で販売

MINOSYS

2016年10月25日

 株式会社MINOSYS(東京都新宿区、代表取締役 崔(チェ)民(ミン)鎬(ホ)、2006年2月設立、社員数72名)は10月13日、旧来のプログラム言語や開発環境で開発されたソフトウェアを別言語や新環境に適合させる変換業務「マイグレーション」(=移管)サービス拡大のため、株式会社MetaMining(韓国ソウル市、代表取締役 李 珍錫、2007年5月設立、社員数21名)との業務提携を発表しました。

 企業のITを利用した取引機会の増加や、要求される機能の高度化などを背景に、日本でもここ数年、金融機関や大企業などを中心にマイグレーションが行われてきましたが、あらゆる規模の企業でIT化が進み、近年は、中小企業でもその必要性が問われています。

 MetaMiningは、こうした現状やこれまで同社が日本で実施したRPG※言語のJAVAへの移行サービス実績などに基づき、2020年には日本で実施されるPPG言語からの移行サービスの市場規模が、およそ1兆2000億円になると試算しています。

 MetaMiningは、COBOL、C、VB、PLI、RPG、Java、PRO*Cはじめ、業界トップクラスの40を超えるプログラム言語に対応できるソリューション「MetaBridge」を開発。

 旧来の言語で書かれたプログラムの最新言語への自動変換はもちろん、さまざまなアプリケーションフレームワークに合わせて利用環境のシステムを変換できるサービスの提供でも高い評価を得ており、すでに日本国内のネット銀行などで採用され、既存プログラム言語をJavaに自動変換した実績などを有しています。

 また、同社の自動変換ソリューション「MetaBlue」は、Oracleを含む全ての商用データベースをあらゆるデータベース向けに自動変換できることから、韓国ではIBM、SAPなどの戦略パートナーにも指定されています。

 MINOSYSでは、日本企業独自のシステム環境に合わせて容易にカスタマイズが可能であり、かつ、高い言語変換率を誇るMetaMiningのソリューションを、同社と協業し、金融、製造や流通などあらゆる産業のマイグレーションニーズに積極的に対応していきます。

※ Report Program Generator:1960年代にIBMが開発した初期のサーバー向けプログラミング言語 


■企業概要

株式会社MINOSYS

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-14 新宿シティ源共同ビル3階
設立:2006(平成18)年2月
代表取締役:崔 民鎬 (チェ・ミンホ)
資本金:1,100万円 (2016年2月現在)
社員数:72名
主な事業内容:システム(S/W)開発及び設計(金融、通信、物流など)/サーバー及びN/Wシステムのインフラ構築、設計/ITソリューション構築及び販売/マイグレーションソリューションビジネス及びコンサルティング/国際業務サービス

URL: http://www.minosys.co.jp/

株式会社MetaMining

〒06156 大韓民国ソウル特別市江南区テヘラン路77ギル55 3階
設立:2007 (平成19)年5月
代表取締役:李 珍錫(イ・ジンソク)
資本金:849,735,000ウォン
社員数:21名
主な事業内容:マイグレーションソリューションビジネス及びコンサルティングサービス
URL:http://www.metam.co.kr
 



本件に関するお問い合わせ先

株式会社MINOSYS 広報担当 元 美羅(ウォン・ミラ)(日本語可)
TEL:03-5942-8170
E-mail: sales@minosys.co.jp
 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧