ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

FRB、早めのインフレ目標達成必要 低金利さらに継続も=米シカゴ連銀総裁

2016年10月25日

[シカゴ 24日 ロイター] - エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は24日、米連邦準備理事会(FRB)は2%のインフレ目標達成に向け真剣に取り組んでいることを示すために、低金利をさらに長期間継続することが必要かもしれないとの考えを示した。

総裁は講演で、米国を含め世界的にインフレが低水準で推移するなか、FRBは「持続的、対称的かつ早め」のインフレ目標達成に向けたコミットメントを示す必要があると指摘。それには失業率のアンダーシュートとインフレ目標のオーバーシュートが必要かもしれないと述べた。インフレ率は2012年以降2%を下回っているほか、失業率は完全雇用に一致する水準とみられる5%で推移している。

総裁は来年のFOMCで投票権を持つ。好ましい利上げペースに関する具体的な言及はなかったものの、利上げはインフレの進ちょく状況に見合ったペースで行うべきとした。

経済成長の短期的な見通しは比較的良好だが、労働力の伸び鈍化といった要因が将来の景気拡大を抑え、さらにはFRBが低金利継続を余儀なくされる理由にもなり得るとした。その上で、現在の短期金利はゼロ近辺にあるとはいえ、見かけほど緩和的ではなく、利上げ余地も限られていると述べた。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧