ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米経済は極めて堅調、長期の潜在成長率には足かせ=シカゴ連銀総裁

2016年10月25日

[シカゴ 24日 ロイター] - シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は、米経済は堅調としながらも、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策にかかわらず、将来的に現在の緩やかな成長軌道を上抜ける公算は小さいとの認識を示した。

総裁は、米経済は「極めて順調」で、労働市場も「かなり力強い」とし、今年下期は2─2.5%の成長率になるだろうと述べた。

だが生産性の伸び鈍化や労働力人口の増加ペース減速が米経済の潜在成長率を押し下げていると分析。長期の潜在成長率は1.75─2%にとどまる可能性があるとした。成長率を4%まで押し上げようとすれば、制御不能なインフレを招く恐れがあるとした。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧