ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

米ロックウェル、B/Eエアロ買収で売上高の大幅増見込む

2016年10月25日

[ニューヨーク 24日 ロイター] - 航空機電子部品メーカーの米ロックウェル・コリンズ<COL.N>は24日、航空機内装を手掛けるB/Eエアロスペース<BEAV.O>の買収により、売上高が拡大するほか新製品も拡充され、新型ビジネス・商用ジェット機向け部品の需要低迷を相殺するとの見方を示した。

ロックウェルのオートバーグ最高経営責任者(CEO)がアナリストとの電話会議で述べた。

ロックウェルは23日、B/Eエアロスペースを64億ドルで買収し、19億ドルの債務を引き受けることに合意したと発表した。

オートバーグCEOはボーイング<BA.N>の「787」型機やエアバス<AIR.PA>の「A350」など、新世代ワイドボディー機向け部品の売上高が買収により3倍に増えるほか、通路が1つのナローボディー機におけるシェアも大きく伸びるだろうと述べた。

ただ、投資家や業界専門家は買収効果に懐疑的な見方を示しており、終盤の取引でロックウェル株価は約6%下落。一方、B/Eエアロスペース株価は大幅なプレミアムを反映し16%急騰している。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧