ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

寄り付きの日経平均は反落、外部環境を嫌気

2016年10月26日

[東京 26日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比36円22銭安の1万7329円03銭となり、反落して始まった。前日の米国株安や原油相場の下落など外部環境を嫌気し、外需関連を中心に売りが優勢となっている。

決算を発表した米アップル<AAPL.O>が時間外取引で下落したことを受け、電子部品株がさえない。半面、電気・ガスや建設、食料品など内需の一角はしっかり。日経平均は足元では1万7300円台前半で下げ渋る動きとなっている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧