ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

キリンHD、コカ・コーラと清涼飲料事業で資本・業務提携協議

2016年10月26日

[東京 26日 ロイター] - キリンホールディングス<2503.T>は26日、コカ・コーラグループと清涼飲料事業で資本・業務提携する方向で協議を始めたと発表した。日本の飲料業界は収益力向上が課題となっており、物流や原料調達の効率化を進める方向で協議を進める。

両社はスピード感を持って議論を進める方針。今後、協業の中身や資本提携のあり方などについて詰めていくことになる。

コカ・コーラグループは清涼飲料業界でシェア1位。一方、キリンHD傘下のキリンビバレッジは4位。

コカ・コーラグループは、2017年4月にコカ・コーラウエスト<2579.T>とコカ・コーライーストジャパン<2580.T>が経営統合し、コスト削減や効率化を進めることが決まっている。キリンHDも中期計画の中で、キリンビバレッジのブランド体系の構築とコスト削減など構造改革を掲げている。

(清水律子)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧