スマートエイジングライフ
【第9回】 2016年11月4日
ダイヤモンド・オンライン編集部
著者・コラム紹介バックナンバー

40男の「顔の老化」を加速する“2つの敵”とは?

男が無頓着な「肌」で決まる
“見た目年齢”と“デキる人か否か”

あなたも気づかないうちに、肌の老化を加速させているかも!?

 「日焼け止め」はほとんど塗ったことがない。「ヒゲ剃り」前後、シェービング剤や化粧水を使ったことがない――。

 そうそう、自分もどちらもやっていないと思った人はいないだろうか。このように自分の肌に全くの無頓着だった40代男性は、これからショッキングな変化が肌に起きる可能性が高い。なぜなら、こうした「何もしない習慣」があなたの老け顔を加速させているからだ。

 「肌の保湿をしてこなかった人はシワ、紫外線対策をしてこなかった人はシミが、対策してきた人よりもずっとできやすいので注意が必要です」

 こう語るのは、Dクリニックフォーラムの皮膚科医・福永麻紀医師。

 「シワやシミなんて、誰も気にしていないから大丈夫」と思っているかもしれないが、それは大きな間違いだろう。

 ダイヤモンド・オンラインが調査会社ジーリサーチの協力を得て、女性100名(10代~50代)を対象に『40代男性の見た目に関するアンケート』を実施。そのなかで「あなたが男性の見た目を推測するときに見る部分」(複数回答可)を尋ねたところ、最も多かったのが「顔のシワ、シミ」で64%に。2位の「白髪」(51%)を15ポイントも上回った。つまり、それほど「シワやシミ」は人の見た目年齢をアップさせる重大な要素になっている。

 40代を迎えるとそれまでは気にならなかったシミが顔に現れたり、気づいたときにはシワが増えていたり…。それは若い頃からの紫外線や肌乾燥の積み重ねがついに表に現れた証拠だろう。

 また同調査で「肌が綺麗な男性をどう思うか?」と尋ねたところ、最も多かったのが「清潔感があると思う」で64%に上った。


40代からの男磨き スマートエイジングライフ

人生の折り返し地点を迎える40代。立場の変化だけでなく、体に起こる変化にも戸惑っている男性は少なくないだろう。この連載では、年齢を重ねるのが楽しくなる「スマートエイジング」な方法を提案、紹介していきます。

「40代からの男磨き スマートエイジングライフ」

⇒バックナンバー一覧