ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

NZ、ビジネス環境ランキングでトップに=世銀報告書

2016年10月26日

[ウエリントン 26日 ロイター] - 世界銀行が25日発表したビジネス環境に関する年次報告書によると、世界で最もビジネスのしやすい国のランキングで、ニュージーランドが首位となった。昨年1位のシンガポールは、2位に後退した。

ただ、資金洗浄(マネーロンダリング)に詳しい専門家らは、この栄光は、違法な資金の流入先としてのニュージーランドの暗部を隠していると警告した。

報告書は、ニュージーランドが1位となった要因として、納税の改善を挙げた。同国は、会社設立の容易さでもトップだったが、この点に関しては、資金洗浄防止の観点から懸念の声も上がっている。

同国は今年、タックスヘイブン(租税回避地)に関する内部文書「パナマ文書」問題で、課税逃れの有力拠点として利用されていたことが明らかになった。

世銀は、190カ国のビジネス環境を調査。137か国で昨年、起業やビジネス運営の緩和に向けた改革が行われ、そのうち75%以上は発展途上国で行われたという。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧