ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

北海ブレント再び50ドル回復、予想外の米在庫減少で

2016年10月27日

[ニューヨーク 26日 ロイター] - 米ニューヨーク時間午前の取引で、原油先物価格が下げ幅を縮め、北海ブレントは再び50ドルの節目を上抜けた。米原油在庫が予想外に減少したことが追い風となった。

米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が公表した週間石油統計によると、原油在庫は55万3000バレル減少した。市場は170万バレルの増加を見込んでいた。米原油在庫は過去8週のうち7週、予想外に減少している。

午前11時50分時点で、北海ブレント先物<LCOc1>は0.69ドル(1.36%)安の1バレル=50.10ドル。序盤の取引では、9月30日以来の安値となる49.65ドルまで売られていた。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物<CLc1>は一時48.87ドルと、10月4日以来の安値に沈んだ。直近では0.55ドル(1.11%)安の1バレル=49.41ドル

原油在庫はこの時期、精製所がメンテナンスに入るため増加することが多い。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧