ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

日本、サービスロボット産業に投資

2016年10月27日

ジャパン・ロボット・ウィーク2016では、サービスロボットの進歩が紹介された。10月19日から21日まで東京で開かれたこのイベントでは、特殊な腕が薬を調剤したり、ご飯を炊いたり、人に似たドロイドが棚に物を並べたり、足につける外骨格型ロボットが重い箱を持ち上げる補助をしたり、様々な手伝いをするロボットが披露された。主催者によると、日本政府は2020年までに約9億9千万ドルを投資し、サービスロボット市場を増大させる計画だ。日本はすでに産業ロボットの最大ユーザーだ。国際ロボット連盟によると、10万人の従業員に対して314台のロボットが使用され、利用率も韓国に次いで二番目に高い割合だ。

日本、東京(2016年10月19日)(ロイター - 全アクセス権)

1.THK社のSEEDソリューションロボットが棚に物を置く

2.来場者が南進機工の炊飯テストシステムを見る

3.デンソー社の医薬・医療用ロボットVS-S2が薬瓶を動かす

4.担当者がアクティブリンク社のパワーローダーMS-04を実演する

5.タカラトミーのトイロボット「オムニボット」が展示場の床を転がる

著者:Toru Hanai

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧