ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

ノルウェー中銀が政策金利を0.50%に据え置き、景気に回復の兆し

2016年10月27日

[オスロ 27日 ロイター] - ノルウェー中央銀行は27日、政策金利を0.50%に据え置いた。据え置きは予想通り。2年にわたり低迷していた景気に、回復の兆しが引き続きみえていることが背景。

オルセン中銀総裁は9月の前回会合で、政策金利は今後数年にわたって0.50%に据え置かれる可能性があるとの見方を示していた。

総裁はきょうの会見で「9月以降の情勢は、9月会合で示した想定から大きくは変わっていないため、据え置きを決めた」と説明した。

総裁はその後ロイターに対して、理事会は利下げを検討しなかったと明かし「きょうの政策決定は難しいものではなかった」と語った。

産油国のノルウェーは、2014年半ば以降の原油価格急落に苦慮。ただ、利下げや財政支出、通貨安により景気は持ち直しつつある。

DNBマーケッツは「利下げサイクルは終わったと考えている。金利は長期間、現在の水準で据え置かれるだろう」との見方を示した。

*内容を追加しました。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧