ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

インフレが適切な軌道に乗るまで刺激策を継続=アイルランド中銀総裁

2016年10月28日

[ロンドン 28日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁は28日、ユーロ圏のインフレ率が目標値に向かい上昇する軌道に乗るまでECBは景気刺激策を講じるとの考えを示した。

ECBは、2017年3月以降も資産買い入れプログラムを継続するか、継続するとしたらどの程度の規模で実施するかなどを四半期マクロ経済見通しを公表する12月に決定する可能性が高い。

レーン総裁は「インフレ率が現行目標に向かい持続的な軌道にのるまで現在の緩和策を継続する」と述べ、3月がある意味重要な「中継地点」になるとの見方を示した。

これまで講じた緩和策についてECBは満足しているとし、マイナス金利は銀行の収益を圧迫する可能性があるものの、それによる影響は経済指標には表れていない、との見方を示した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧