ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

穏健な金融政策維持と資産バブル抑制、習主席が表明

2016年10月28日

[北京 28日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は、穏健な金融政策と積極的な財政政策を維持するとともに、資産バブルを抑制し、経済、金融上のリスクを阻止する、と述べた。

共産党中央政治局の会合で発言した。国営メディアが伝えた。

習氏は「資産バブルを抑制し、経済・金融リスクを防ぐことに注力しながら、穏健な金融政策や、合理的で十分な流動性を維持する方針を堅持」する必要があるとの認識を示した。

供給サイドの改革を行い、適切に需要を拡大し、今年の経済目標を確実に達成するため政策を改善する必要性を訴えた。

経済が直面する問題がなお相当数存在し、地域差など景気トレンドの枝分かれが進みつつあるとの認識を示した。

*内容を追加して再送します。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧