ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

クリントン氏の支持率上昇、トランプ氏に6ポイント差=最新調査

2016年10月29日

[ニューヨーク 28日 ロイター] - ロイター/イプソスが28日公表した米大統領選に向けた最新の世論調査によると、民主党のヒラリー・クリントン候補が支持率を伸ばし、共和党のドナルド・トランプ候補との差を6%ポイントまで拡大した。

調査は21─27日に全米50州の有権者1627人を対象にオンラインで実施。クリントン氏の支持率は42%、トランプ氏は36%となった。前週はトランプ氏が4%差まで追い上げていた。

ただ28日になって、米連邦捜査局(FBI)がクリントン氏の国務長官時代の私用メール使用問題をめぐり、捜査を再開する方針を明らかにしており、今後流れが変わる可能性もある。

女性有権者の支持率調査でも、クリントン氏はトランプ氏を10%ポイントリード。前週の4%ポイント差からリードを広げた。

白人女性有権者からの支持では、トランプ氏がクリントン氏を2%ポイントリードしている。ただ、差は前週の12%ポイントから縮小した。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧