スマートエイジングライフ
【第10回】 2016年11月14日
ダイヤモンド・オンライン編集部
著者・コラム紹介バックナンバー

40代の白髪がカッコよく見えない理由

髪を乾かすときなどに、ふと白髪を見つけてショックを受けていませんか?

 40代に入った途端、「白髪が生えてきた」「白髪が目立ち始めた」という人は多いのではないだろうか。

 ダイヤモンド・オンラインがジーリサーチの協力を得て40代男性100人を対象に行った『40代のアンチエイジングに関する調査』で、「白髪」についてアンケートを実施。そのなかでまず白髪の有無を尋ねたところ、「白髪がある」と答えた人は全体の82%に上った。やはり40代にもなると、多くの人は白髪と無縁の生活を送ることが難しいようだ。

 白髪が「ある」と答えた人に「白髪が気になるか?」を尋ねたところ、「気になる」と答えたのは54%に。さらに「白髪にどう対処しているか?」に対しては、「白髪染め」(33%)、「抜く・切る」(20%)で、最も多かったのは「何もしない」で43%に上った。

 約4割もの人が白髪に対して「何もしていない」ことが明らかになったが、一体なぜ何もしない人が多いのか。理由を尋ねたところ(複数回答可)最も多かったのは「面倒だから」でダントツだった。

 面倒だから白髪対策として「何もしない」人が圧倒的に多いことがわかったが、果たして放置された白髪は他人からどう見られているのだろうか。

 同じくダイヤモンド・オンラインがジーリサーチの協力を得て、10~50代の女性100人に対して『40代男性の見た目に関する調査』を実施。「白髪がある男性をどう思うか?」と尋ねると、「何とも思わない」という人も確かに41%いた一方、40%の人が「老けて見える」と回答したことから、白髪は見た目年齢を上げてしまう大きな要素なのは間違いないようだ。


40代からの男磨き スマートエイジングライフ

人生の折り返し地点を迎える40代。立場の変化だけでなく、体に起こる変化にも戸惑っている男性は少なくないだろう。この連載では、年齢を重ねるのが楽しくなる「スマートエイジング」な方法を提案、紹介していきます。

「40代からの男磨き スマートエイジングライフ」

⇒バックナンバー一覧