ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

東証1部の10月の累計売買代金は38.4兆円、今年最低を更新

2016年10月31日

[東京 31日 ロイター] - 東証1部の10月の累計売買代金(立会市場)は38.4兆円となった。5月の38.9兆円を下回り、今年最低を更新した。

日経平均<.N225>は10月月間で5.9%上昇したが、商いは増えなかった。この点に関し、市場では「日銀によるETF(上場投信)買いの副作用が出ている。株価が下がると日銀の買いが入るので、ボラティリティが小さくなり、売り・買いとも手控えられ、債券市場と同様に流動性の低下を招いている」(国内証券)との見方が出ている。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧