ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

メイ首相が英中銀総裁の留任支持

2016年11月1日

[ロンドン 31日 ロイター] - 英国のメイ首相は31日、報道官を通じて、イングランド銀行(BOE、中銀)のカーニー総裁は中銀トップに最適な人物であり、総裁職にとどまり続けるべきだとの考えを表明した。

欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票キャンペーンで、離脱支持派から激しく批判されてきたカーニー氏は、現行の任期が切れる2018年半ばで退任するか、21年まで留任を望むか、今年終わりまでに明らかにすると述べてきた。

メイ首相の報道官は「首相はカーニー総裁と、彼の英国に対する仕事ぶりを一貫して支持してきた」と強調。「総裁本人の決断次第だが、メイ首相は彼が5年の任期を超えて総裁であり続けることを明確に支持するだろう。首相はイングランド銀行の総裁と常に良好な関係を築いてきたし、今後もそうするつもりだ」とした。カーニー氏が総裁として適任かとの問いには「間違いなくそうだ」と応じた。

カーニー総裁の将来に関する食い違う内容のメディア報道は、金融市場を揺さぶった。カーニー総裁が早期退任を選んだ場合、EU離脱によるマイナスの影響を恐れて値下がりしているポンドの下落リスクがさらに高まることが想定される。

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


ロイター発 新着ニュース

ロイター提供、日本と世界の最新ニュースをお届けします。

「ロイター発 新着ニュース」

⇒バックナンバー一覧