ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

 日経平均が1万円台を回復する動きは誠に急だったものの、さらなる上昇余地は限定的との見方が強いようです。

 海外出張で欧米の投資家と面談を重ねてきましたが、彼らも日本株に対してあまりポジティブな見通しを立てていませんでした。

 彼らの口から出てきたのは、「日本銀行は5兆円の買い取り枠を広げる可能性があるのか?」「日本の法人税はいつになったら引き下げられるのか?」などといった質問ばかりです。

 しかし、もしも私の見解が正しいなら、日本株はまだまだ上昇のポテンシャル(潜在能力)を秘めています。それを示唆しているのが日米相対PER(日本株のPER÷米国株のPER)の推移です。現在、その数値は00年以降におけるレンジの下限に接近しています。つまり、米国株よりも日本株のPER低下が著しく、近年で最も割安な水準に迫っているのです(図参照)。

 それに伴って日米相対株価(日本株の株価÷米国株の株価)も00年以降で最低の域まで低下してきました。ところが、日米相対EPS(日本株のEPS÷米国株のEPS)は逆に上昇しており、このことからも日本株が割安になっていることがわかります。

いくつかの歪みから割安に放置されてきた

 では、なぜ日本株は割安に放置されてきたのでしょうか?

 いくつかの間違った認識がそれをもたらしたと私は考えます。その1つは、「円高だから日本株は下がる」との論調。日銀よりもFRBのほうが金融緩和に積極的であることを背景にドル安・円高が進み、外需依存度の高い日本経済に打撃となるため、総じて日本株が売られる──。この見解には、私は大いに疑問を感じています。

日本株の出遅れを示唆する歪みはコレだ!

 なぜならその見解が正しいのなら、日本よりもはるかに外需依存の高い韓国でも同じ現象が生じるはずです。

 しかしながら、韓国ではウォン高と株高が同時進行しています。単に、円高を日本株売りの材料(口実)にしているのが実情ではないでしょうか? 現に、為替の動向に対する株式市場の注目度は5%程度にすぎないのが通常ですが、足元では40%以上にまで上昇しています。

 一方、海外の投資家の多くも間違った認識を抱いています。言うまでもなく日本は先進国の一員で、投資対象としてリスクが低い半面、新興国と比べて高いリターンが見込めないのは当然です。

 にもかかわらず、地理的にアジアの一国として位置づけられることから、日本株は中国株やインド株などとパフォーマンスを比較されがちで、むやみに割安な水準に取り残される結果を招いているのです。

 投資の世界で常日頃から言われているように、もしもマーケットが合理的に機能するなら、いつまでも今のような状態が放置され続けることはありません。

 やがて、こうした間違った認識がもたらしたマーケットの歪みは解消されていくでしょう。つまり足元の相場は歪みを元に戻すエネルギーを秘めており、日経平均1万円台回復が終点ではないということです。

●筆者Profile
北野 一(きたの はじめ)
JPモルガン証券株式調査部チーフストラテジスト。三菱銀行、東京三菱証券などを経て現職。アナリストランキングでは株式ストラテジスト部門でランキングトップの常連。近著に『なぜグローバリゼーションで豊かになれないのか』(ダイヤモンド社)。

※この記事は2010年12月21日(火)発売の月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』2011年2月号に掲載。2月号の特集は「いちばんわかりやすい 2011年大予測」。特別付録はいま話題の「くりっく株365超入門BOOK」。

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

17年の日本株講座
株主優待ベスト136
注目ふるさと納税64

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【266名様に当たる!株主優待品大プレゼント】
特大付録ふるさと納税駆け込み特産品64
2017年儲けるため日本株講座
・発表!高配当株超成長株の本命株ベスト20
・権利確定月別!株主優待ランキング136!
最高16%超優待&配当利回りベスト30
10万円以下も42!少額で買える優待株30
桐谷さんほか優待投資家15の優待満喫生活
少額でも勝てる本格上昇目前3万円株10
・読者の保有投信&ポートフォリオ激辛診断
NISAの枠を使い切るベスト投信22&株12
・トランプでどうなる米国株&買いの8銘柄
・今後3カ月間日本株&為替の透視図
・勝谷誠彦の1000万円株投資日記
AKB48 in NISA株&投信ファイト
・マンガ「恋する株式相場!」
・マンガ・「60~65歳の年金空白期の埋め方」
付録「1万円からできるラップ口座大解剖」

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Special topics
ダイヤモンド・オンライン 関連記事

DOLSpecial

underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング

知っておきたい価値ある情報 ダイヤモンド・オンラインplus

ゴルフ情報サイトOPEN
【ゴルフ情報サイトOPEN】
名門ゴルフ場でプレー 半蔵門ゴルフ倶楽部 名門の条件 東京ゴルフ倶楽部 他
「買い時!」ならば物件探しを
【「買い時!」ならば物件探しを】
新築・土地・中古の物件情報や、住まい探しのノウハウを公開中!

話題の記事

週刊ダイヤモンド

特大号・特別定価号を含め、1年間(50冊)市価概算34,500円が、定期購読サービスをご利用いただくと25,000円(送料込み)。9,500円、約14冊分お得です。さらに3年購読なら最大45%OFF。

ハーバード・ビジネス・レビュー

詳しくはこちら

1冊2,000円が、通常3年購読で1,333円(送料込み)。割引率約33%、およそ12冊分もお得です。
特集によっては、品切れも発生します。定期購読なら買い逃しがありません。

ZAi

詳しくはこちら

年間12冊を定期購読すると、市販価格7,150円が6,600円(税・送料込み)でお得 です。お近くに書店がない場合、または売り切れ等による買い逃しがなく、発売 日にお手元へ送料無料でお届けします。
※別冊・臨時増刊号は含みません。

Keyword

ダイヤモンドZAi 注目記事!

ダイヤモンド・ザイの最新号から注目記事をオンラインで全文読めるようになりました。その他、ネット証券に関するニュースや使いこなしガイドなど、投資に関する情報を日々お届けしています。

「ダイヤモンドZAi 注目記事!」

⇒バックナンバー一覧